3006.jpg


現代社会では、ストレスによる心身の疲労や不調を抱えている方が多く、体はもとより心のケアも大変必要とされています。

現在の医療では西洋医学を基盤として、個々の病態に応じた様々な対処療法が中心となっていますが、治療効果やその人のQOLをより高めるためには従来の医療だけではなく、補完代替医療や統合医療の有効性が世界中で認められ、そして普及し始めています。


〜 当院が勧める統合医療の目的とは 〜


1.人がもともと備えている、自分自身を癒す力(自然治癒力)を高める
2.健康の維持と増進
3.病気にかかりにくい身体をつくる
4.症状の緩和
5.体質の改善

contents_border_ft.png

3002.jpg

メディカル整体

Manual therapeutics

当院では西洋医学と東洋医学を連携させながら、独自の施術を提供しています。
症状や体質・目的に応じたツボを刺激し、血流やリンパの流れを良くすることによって
自律神経のバランスを整えます。

特に西洋医学と東洋医学を融合した考え方に基づく独自の整体法の効果は、
皆様からの高い評価を得ています。

3007.jpg

ハンドマッサージ

Hand Massage

ハンドマッサージは大変シンプルな手技であるにもかかわらず、リラックスなどの効果が期待できる統合医療として現在注目されています。
特に医療場面での看護や介護のケアとしても注目され、そのエビデンスを検証する研究も増えており、領域としては、①ストレスや不安 ②精神疾患の症状緩和 ③手術後の痛み ④認知症患者の症状緩和 ⑤高齢者のストレス緩和、などが検討されています。

3004.jpg

ヨガ

yoga

研究によると、ヨガによって腰痛が緩和され、身体の機能が改善されることが実証されています。他の研究でもヨガは生活の質を改善し、ストレスを緩和し、心拍数や血圧を下げ、不安やうつ症状、不眠を和らげ、全体的な体調、体力、柔軟性を向上させることが示されています。

3003.jpg

アロマテラピー

Aromatherapy

アロマセラピーは、心身の病気の治療や軽減に補助的な効果をもたらし、またストレス予防や日常の健康管理に役立つことが医学的に証明されています。
アロマセラピーの「芳香療法」は脳の働きを促し、鼻から取り込まれた香りの成分は嗅神経を介して本能や情動を司る大脳辺縁系、自律神経やホルモン、免疫を調整する視床下部へと伝わります。香りをかぐと自分でも意識しないうちに感情が変化したり、体調に変化が現れるのはこのためです。

contents_border_ft.png